ラウンドファスナータイプウォレットZIPタイプ
 
 ガバット開き小銭が取り出しやすく、カードを沢山収める事が出来るウォレット
をコンセプトに新タイプのラウンドファスナータイプウォレット作りました 
 
 
   
 zip-1基本価格¥23000円  zip-2基本価格¥23000円
ガバット開く小銭入れです  兎に角カードを沢山収める事が出来ます 
   
   
 zip-3基本価格¥19800円  zip-4基本価格¥19800円
マチの厚さを抑えて 作りました 
 
   
zip-1スリムタイプ         基本価格¥23000円
 画像はカイマンワニを使った特注品です。追加金額¥6000円
(カイマンワニにの在庫が無くなると終わります) 
 
《 特注品です》
       
パイソン額縁仕様  クロコダイル仕様  パイソン仕様  コードバン仕様 
       
       
フラップパイソン仕様  フラップコードバン  ブライドルレザー仕様   
       
 
   
標準タイプはYKK製の最高級品の【エクセル】ファスナーを使っています 
 開け閉めの時の締め具合は良い感じです
 
   
オプションとしてタロンファスナーも用意しております。追加金額は¥3800円になります 
 
   
 オプションとしてドロップハンドルを付ける  ホルダーリングを付けることも出来ます
 事が出来ます。追加金額¥800円です  追加金額¥2000円です
   
 
 
 外枠の部分等は太い糸で人針人針手縫いで仕上げて行きます
ミシン縫いの方が良いところは一部ミシン縫いで仕上げています 
 
 
 
 
 
 
   
   
まず初めに厚紙を使い小銭入れのサンプルを作り具合を検討していきます
 
   
   革で作ってきました
   
   
   大分現在の形に近づいてきました
 
 
 
 
 
ガバット開く小銭入れが仕上りました 
 
   
小銭入れの所にコインフォルダー及びコインポケットの設置も検討しました 
 
 
 
   
 ウォレットの場合このコバ面(革の切り口面になります)の仕上げが腕の見せ所の一つに
なりま す。革の裁断面をカンナ・ヘリ落とし等の道具を使い面取りし耐水サンドペーパーで
整えながら 天然フノリをベースとしたアレスオリジナルブレンドのコバ処理材を磨りこみ磨
き上げて仕上げ いきます。 耐水サンドペーパーでの仕上げは、始めに120番又は、240番
の中目である程度コバ面を整えます。更に400番で整え、800番目の細めで仕上げます。
場合によっては、1000番または1500番の極細目で最後の仕上げをします。
この10数回に及ぶ工程を経て、革を曲げても割れにくく透明感がある美しい艶のある
コバ面に仕上げていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 『十畳一間』の想い出工房 オーダージャケットから想い出ランドセルを一つ一つ手作りで作っています。
==============================================================================================